お問い合わせ

ブログ

押し壁

2015/01/10

新築時などに敷地の関係で隣地境界いっぱいに建てることがあります。

お隣りが空地なら何の問題もないのですが、
お隣りも境界いっぱいに建っていたらどうやって建てるでしょうか?

方法はいろいろありますが、その中の一つに「押し壁」という工法があります。

その名の通り、壁を押すのです。

足場も建てられないし、人も入れないような場所に建てるときによくやります。
(よくといってもあまり機会はありませんが)

年末に久しぶりにやったので紹介します。(しかも両サイド!!)

 

外側に足場を組んで壁を建てていきます。

倒れないようにしっかり控えを打って固定しておきます。

2階建てなので上までつくります。

耐力面材・防水紙・下地を打って、板金で仕上げます。
もちろんサッシも付けておきます。

完成したら足場を外します。

これからこの壁を押して所定の位置まで持っていきます。
ジャッキなどを使い、基本的には人力で押していきます。
大工さん8人がかりです。

長さ14m弱、高さ7m、半端なく重たいです。

勿論、倒したらおしまいです。慎重にやりました。(一時危うい場面もありましたが・・・)
何とか無事終了しました。
何でもそうですが、慣れてコツを掴んだ頃におしまいです。
次はいつあるのか分かりません。(ない方がいいのですが)

書ききれない細かいことが多々ありますが、中々お目にかかれないと思うので紹介しました。

両隣りピッタリくっついているでしょう?
両方押したら中の梁を架けて両方の壁をつないでいきます。

両面の押し壁は初めての経験でしたが、何とか無事に建てることがができました。
おかげでゆっくりと年越しが出来ました。

あまりやりたくない工事ですが、場合によってはやらなければならない時があります。
いざとなった時にどんなことでも出来る知識と経験、そして度胸 をこれからも身に着けていきたいと思います。

ブログのトップへ戻る
ページの先頭へ戻る