お問い合わせ

ブログ

まつぼっくり

2016/06/20

まつぼっくりは松の球果です。
松は4月に花を咲かせ、10月~12月にかけて雌花は種子を飛ばす準備にはいります。
種子を飛ばし切って役割を終え落ちてきたもの・・それがまつぼっくりです(^^)

先日知人から35㎝ほどもある大きなまつぼっくりをいただきました。

上は、辞書などで調べるとサトウマツという木のまつぼっくりに似ています。
下は、近頃雑貨屋さんでも売られている10cmほどのまつぼっくり。
おそらく大王松のまつぼっくりですね。

よくみるのはアカマツやクロマツのまつぼっくり

乾燥したまつぼっくりはかさがひらいています。種子を飛ばすためだとか。

 湿気を帯びるとかさを閉じます。生命力を感じますね。

建材としてのマツの特徴は堅く強度があり木肌の面白さもありますので
重厚感をだすには好適です。
自然に曲がった木を梁に用いることもあります。

家づくりで建材を選ぶのも重要かつとても楽しみなことの一つですよね。
お気軽にご相談ください(^^)

ブログのトップへ戻る
ページの先頭へ戻る