お問い合わせ

ブログ

建前

2016/10/18

みなさんこんにちは。
先日、建前(たてまえ)がありました。

上棟式、棟上げ(むねあげ)とも言いますね。建物が無事であるよう願って行われるもので、柱・棟・梁などの骨組みが完成した状態で行われます。最近ではやらないこともあるようですが、弊社では伝統・格式を重んじて、心を込めてとり行わせていただきます。

むかって右が魔除けのための幣芯棒(へいしんぼう)です。鬼門に向けて立てます。
むかって左が棟札です。上棟年月日やお施主様名などが書かれています。
棟梁が棟木に取り付けます。

上棟式ではこのようにくくって祭壇に祀ります。

お供え物がおかれた祭壇にむかい棟梁がしきって式をとり行います。

お施主様からお心づくしのおもてなしもいただきました。ありがとうございます。
精一杯心を込めてやらせていただきます!(^^)!

ブログのトップへ戻る
ページの先頭へ戻る