お問い合わせ

ブログ

段差解消リフォーム

2018/07/26

こんにちは立建です。今年の暑さは災害レベルと報じられている通り、立っているのも苦しいような暑さですね((+_+))
水分・塩分・休息をとって乗り切りましょうね!

先日、段差解消のリフォームをやらせていただいたのでご紹介します。

お風呂・脱衣所・トイレに1センチから10㎝の段差があるお宅で、高齢のご夫婦二人でお住まいのお客様です。特に10㎝の段差がある脱衣⇔お風呂が足の不自由なご主人が利用するのに危険だということでリフォームのご依頼を受けました。


施工後写真です。

もともとは壁と同じ大き目のタイル張りの洗い場で、脱衣所から10㎝下がっていました。浴槽をまたぐのもとても大変で、なかなか自宅でお風呂に入れなかったそうです。

滑りにくいよう、小さめタイルを選び、洗い場の高さも脱衣所床にあわせ、湯の流れも考慮し施工しました。

自宅でゆっくりと湯船につかることができ、ご主人が大変喜ばれたそうです。

ご夫婦ともに、雑誌でも取り上げられる骨董などの収集家さんで、素敵なものがたくさん飾ってありました(^^)

時代劇にでてきそう!
昔は箪笥兼階段だったんですね。それだけ造りがしっかりしているということですね。

凝った細工や色味が何とも言えないですね!

こちらは伊勢型紙。繊細な彫りと柿渋の色味が素敵!

インテリアの好みは千差万別で、流行りも目まぐるしく変わっていきますが、
昔ながらの日本の香りがするものって、やっぱり心が穏やかになります(*^-^*)

ブログのトップへ戻る
ページの先頭へ戻る