お問い合わせ

ブログ

守山区の踏切で 

2019/02/28

こんにちは立建です。

 通勤時に通る道沿いに春が来てます♪ 梅かな?

朝、テレビで見覚えのある道路が映し出されていました。
立建と同じ名古屋市守山区の踏切でした。
年配の女性が踏切内でシルバーカーのタイヤが溝にはまって立ち往生しているところを
踏切で停車していた車に乗っていた男性が車から降りて女性を助けた、というニュース。

 

よく通る踏切で、遮断機が降りてからどれくらいで電車が通過するのかわかっていたから救助する判断をしたそうです。大事故にならず良かった!!(^^)

私も過去にビルの自動扉の溝にハイヒールのかかとがはまり、転倒したことがあります(;´Д`)痛いわ恥ずかしいわで・・

踏切に限らず、溝、段差は思いがけないことが起こりますよね。子供がまだ小さな時、ベビーカーのタイヤがほんの少しの段差を越えられず、子供が飛び出そうになったことも(^_^;)

老若男女問わず誰もが使いやすく生活しやすい『ユニバーサルデザイン』
今の不便を快適にする『バリアフリー』

家づくりにとって重要な柱だな、と改めて思いました。

ブログのトップへ戻る
ページの先頭へ戻る