お問い合わせ

ブログ

神社の庇 増築工事

2016/03/12

珍しい仕事です。

普段は住宅関係がほとんどですが、たまに変わった仕事もします。
2年位前に拝殿の奥の方の庇(ひさし)を伸ばす工事をやったのですが、
今回は拝殿の正面に庇を付ける工事をやっています。

”The 匠の技” 的な仕事ですね。

全て化粧材(表に出てくる材料)ばかりなので相当気を使います。
手垢が付かないように、手袋をはめたり、材料にとの粉を塗ったりしています。

参拝に来た人が皆見るところです。
勿論、下手なことは出来ません。
既存の建物と違和感なく出来るかが鍵ですね。(材料の新旧は隠せませんが・・)

この後は、屋根に銅板を葺きます。
早く足場を取ってみたいですねー♪

wood deck balcony

2015/06/06

ちょっと変わった仕事。

カーポートの上に中二階にあるリビングから使えるウッドデッキを造る。
初めて現地に伺ったときは不安要素ばかりでした。

帰ってから寸法・材料・組み方等いろいろ検討し、大筋の方針決定。
(最終的な細かい所は、現場で大工さん達と相談しながらですが)

いろいろと苦労はありましたが、何とか完成。
予想以上の出来栄えです。

 

 

 

 

 

外からはあまり見えませんが、リビングから見るとかなりいい感じになりました。
カーポートとはほとんど接触していません 。(雨仕舞程度)
頑丈なカーポートならそこに乗せられるのですが、アルミですからね・・・。
そこが一番のネックでした。

下の方は目隠し兼、風が通るようにルーバーにしました。

手摺によってお向かいの2階の窓からの視線も気にならないので、カーテンも全開にしておけます。

 

 

お客様がハンモックを買ってこられたので、フックを付けて取り付け出来るようにしました。
リゾート気分ですね。

 

押し壁

2015/01/10

新築時などに敷地の関係で隣地境界いっぱいに建てることがあります。

お隣りが空地なら何の問題もないのですが、
お隣りも境界いっぱいに建っていたらどうやって建てるでしょうか?

方法はいろいろありますが、その中の一つに「押し壁」という工法があります。

その名の通り、壁を押すのです。

足場も建てられないし、人も入れないような場所に建てるときによくやります。
(よくといってもあまり機会はありませんが)

年末に久しぶりにやったので紹介します。(しかも両サイド!!)

 

外側に足場を組んで壁を建てていきます。

倒れないようにしっかり控えを打って固定しておきます。

2階建てなので上までつくります。

耐力面材・防水紙・下地を打って、板金で仕上げます。
もちろんサッシも付けておきます。

完成したら足場を外します。

これからこの壁を押して所定の位置まで持っていきます。
ジャッキなどを使い、基本的には人力で押していきます。
大工さん8人がかりです。

長さ14m弱、高さ7m、半端なく重たいです。

勿論、倒したらおしまいです。慎重にやりました。(一時危うい場面もありましたが・・・)
何とか無事終了しました。
何でもそうですが、慣れてコツを掴んだ頃におしまいです。
次はいつあるのか分かりません。(ない方がいいのですが)

書ききれない細かいことが多々ありますが、中々お目にかかれないと思うので紹介しました。

両隣りピッタリくっついているでしょう?
両方押したら中の梁を架けて両方の壁をつないでいきます。

両面の押し壁は初めての経験でしたが、何とか無事に建てることがができました。
おかげでゆっくりと年越しが出来ました。

あまりやりたくない工事ですが、場合によってはやらなければならない時があります。
いざとなった時にどんなことでも出来る知識と経験、そして度胸 をこれからも身に着けていきたいと思います。

台風が心配でしたが・・・。

2014/10/18

今週の月曜日は建て方でした。

月曜日の真夜中が台風最接近ということで、

できるかどうか心配でしたが朝には通り過ぎて良い天気になりました。

時折、吹き戻しの風がありましたが無事終了。

先週から台風情報ばかり気になっていましたが、何よりです。

講習会に参加してきました

2014/09/17

省エネルギー住宅の講習会に参加してきました。

ある設計士さんから紹介いただき参加することにしました。

来年度より始まる省エネ基準の話だとか、

断熱の種類別・箇所別の施工方法など丸1日みっちり学んできました。

再確認という意味でもとてもいい勉強になりました。

今年中にあと何回かあるので、ウチの大工さんにも受けてもらおうと思います。

 

 

 

 

鉄の造形物

2013/10/27

土曜日は少し変わった仕事でした。

整形外科病院のリハビリ室で使用する器具の設置です。

このような物を製作しました。

天井に取付けてそこから色々な器具をぶら下げる為の物です。

形もあえて無骨な感じにしました。
担当者の好みです。

重いので分割したものを順に取付けていきます。

完成はこのような感じです。

人がぶら下がったりするので、かなり頑丈に造りました。

こういった特殊な仕事も楽しいですね。

建て方でした。

2013/10/19

先日の台風で延期になっていた物件の建て方が行なわれました。

久々の鉄骨です。

木造と違って部材の迫力というか、
雰囲気がちがいますね。

本締めまで一週間近くかかります。

高所作業なので気を付けて上棟までいきましょう。

マンションリフォーム

2013/05/02

 

 分譲マンションのリフォームをやっています。

 

お客様が中古物件を買われたのですが、

 間取りとか使用されている物とか、
色々と気になるところがあるということで、
ほぼ、スケルトンにして全面改修することになりました。

割りと綺麗な感じだったので、勿体無いような気もしますが・・・。
解体前はこんな感じでした。

やはり長い年月を過ごす家ですから、
気に入った快適な空間にしたいということですよね。

工事は着々と進んでいますが、

大幅な水廻りのレイアウト変更をするので、

配管/配線等、マンションだとなかなか厳しいところもあります。

ある程度は想像がつくのですが、
いざ壊してみたら、あらら・・・、ということも多少出てきます。

その辺りをお客様と相談しながら、進めていきます。

仕様決めも全て終わり、あとはどんどん進めていくばかりです。

 5月末完成予定です。

Page 20 / 22« 先頭...101819202122
ページの先頭へ戻る